TechClipsフリーランスの運営会社「notari株式会社」を調べてみた!

TechClipsフリーランスを運営する会社「notari株式会社」について調べてみました!

「notari株式会社の会社概要が知りたい」

「TechClipsフリーランスについて興味がある」

「TechClipsフリーランスを運営しているのはどんな会社?」

などの疑問をお持ちの方はぜひご参照ください。

「TechClipsフリーランスに興味がある」「待遇を改善したい」「人間関係を一新したい」「IT技術をを高めたい」そんな方におすすめです!

全国対応ではないので地方在住の方は注意が必要ですが、IT(SE・SES)の資格や経験を持っていれば気軽に利用することができるのは大きな魅力。

フリーランス向けの直請け、高額案件等を狙えます!

許認可も確認済み(有料職業紹介許可番号:13-ユ-308393)なので安心です!

notari株式会社の詳細情報

TechClipsフリーランスの画像

サービス名称TechClipsフリーランス
運営会社notari株式会社
代表者今城 博史
求める資格

フリーランスでSEなどの経験があること

目指せる仕事フリーランス向けの直請け、高額案件 他
対応地域
  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県(名古屋)
  • 三重県
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県
許認可有料職業紹介許可番号:13-ユ-308393
公式サイト

【TechClipsフリーランス】

TechClipsフリーランスとは、
こんなIT(SE・SES)の転職・求人サイトです!

  • 関東エリア限定
  • フリーランスエンジニアのサポートに特化
  • 高収入案件多数
  • 直受け(ダイレクト型)だから高額単価を実現
  • 営業力に自信が無い方をサポート
  • 地域密着の「身近な」求人情報を紹介

notari株式会社が運営するTechClipsフリーランスの評判は?
口コミを徹底調査しました!

【調査対象】当サイト&Facebook&Twitter&公式サイト&大手口コミサイト

転職エージェントはいくつか利用しているのですが、このエージェントが一番「話が伝わってる感」があって安心することができました。自分の場合はスキル・経験を生かして年収アップをしたかったので、正しく査定して欲しかったのですが、別のエージェントだとエンジニアの現場を知らないようで理解してもらえませんでした。こちらではノンバーバルで理解していただけたのでとても安心感がありました。

(出典http://www.engineer-careerguide.com/company/tech-clips/#content_h3_5)

口コミ・評判を募集中!
ご投稿いただける方はこちら

N.Hiroshi
(管理人)

許認可(有料職業紹介許可番号:13-ユ-308393)もしっかりした会社なので安心ですね。

ここからはN.Hiroshi(管理人)が思ったことなどを書いていきます!

できるだけ完結にメリット・デメリットをまとめてみました!

TechClipsフリーランスの良い点・悪い点

TechClipsフリーランスの
良いところ

フリーランスエンジニが抱く収入への不安解消に力を入れています。

取り扱っている案件は、100パーセント高額案件となっています。

その上仲介手数料無料となっているので、高単価が実現できるのです。

また、現役のエンジニアがキャリアコンサルタントを務めている点も好ポイント。

TechClipsフリーランスの
悪いところ

関東エリア限定なので、地方在住の方にとっては利用しにくいサービスと言えます。
また、高収入案件に強いサービスということもありますが、求められるスキルレベルはそれなりに高いです。
未経験、実務経験が無い方は利用できないと考えた方が良いです。

全てが完璧な転職・求人サイトはありません。重要なのは自分のキャリアパスや経験にマッチしているかということ。併せて、複数の転職・求人サイトを活用することも検討してください。


N.Hiroshi
(管理人)

notari株式会社が運営するTechClipsフリーランスの魅力を色々と書いてみました。

許認可(有料職業紹介許可番号:13-ユ-308393)もしっかりした会社なので安心ですね。

「待遇を改善したい」「人間関係を一新したい」「IT技術をを高めたい」そんな方におすすめです!

最後にもう少しだけ補足してみます。

高額案件に強い

他のエージェントと比にならない高額案件がtechClipsの魅力。

techClipsフリーランスで取り扱っている案件は、100パーセント高額案件となっています。

その上仲介手数料無料となっているので、高単価が実現できるのです。

高額案件を実現する直受けとは?

「直受け」とは、フリーランスエンジニアと企業が直接契約を結ぶことを意味しています。

直受けではない場合は間にエージェントが仲介業者として入るため、仲介手数料が発し、どうしてもフリーランスエンジニアの手元に入る報酬は少なくなります。

ですが、IT業界と強固なつながりを持つtechClipsフリーランスでは、仲介手数料無料を実現しているのです。

営業が苦手なフリーランスに使ってほしい

techClipsフリーランスでは、営業は苦手だけれど優秀なフリーランスエンジニアを徹底サポートしています。

フリーランスとして仕事をしていく上で、クライアントとのつながりは非常に重要です。

ですが、実際新規クライアントを獲得するほどの営業力を持つフリーランスエンジニアというのは、残念ながらなかなかいないというのが現実といえるでしょう。

さらに、多忙なエンジニア業と並行して営業をするのは、難しい面もあります。

techClipsフリーランスに、一個人では難しい新規開拓を託すことで、営業の手間を省くことが可能です。

その上、受注率が非常に高いエージェントですので、実際に契約につながりやすいという点も大きなメリットといえるでしょう。

フリーランスエンジニアの人生に寄り添う

フリーランスのエンジニアが直面する問題として、自分一人ではなかなか明確なキャリアビジョンを描けないという点もあげられます。

案件の紹介をし、契約が締結したら、そのフリーランスエンジニアとの付き合いは終了となりそうなところですが、techClipsフリーランスの場合は違います。

登録しているフリーランスエンジニア一人ひとりの長期的なキャリアを視野に入れた案件提案だけでなく、キャリアプラン作成、スキルアッププランの相談まで、パートナーとしてフリーランスエンジニアの人生に寄り添い、サポートしてくれます。

例えば、フリーランスになったものの、どのように自己PRをすればいいのか分からないという方も多いでしょう。

techClipsフリーランスのキャリアコンサルタントは、なんと現役のエンジニア

現場を熟知した現役エンジニアが誇る豊富な専門知識や業界知識を武器に、どのように企業にアピールすべきかを徹底的に指導してくれるので、安心です。

キャリアパスまでフォローしてくれるエージェントは珍しい。

IT(SE・SES)の転職は仕事を辞めてから始めるべきか?辞めないで始めるべきか?

さて、転職を検討している方の多くは「現在の仕事を辞めてから転職を始めるべきか」と悩んでいるのではないでしょうか?

それぞれにメリット、デメリットがあるので、まずはそれぞれの注意点やリスクについてしっかり確認した上で、進むべき道を定めていきましょう。

メリット・デメリット

IT(SE・SES)の転職は仕事を辞めてから始めるべきか?...というと、これはどちらも正解だと思います。

どちらにも申し分ない大きなメリットがあるのです。

私も転職の際、この2択で大いに悩みましたが、最後は自分の直感を信じて突き進めば、それが正解だと思います。

IT(SE・SES)の転職の流れ

ここで、転職・求人サイトで転職活動をスタートしてから、実際に内定を得るまでのおおまかな流れを確認してみましょう。

転職・求人サイトに登録することはスタート地点です。(上図で言うと「情報収集」に該当します)

IT(SE・SES)のの就職活動は一般的に「企業研究」「書類作成」「応募」「面接」と様々なステップを踏まなければいけません。

スピード感を重要して「1~3ヶ月で内定を取る!」という勢いで転職活動をスタートした方が良いでしょう。

転職活動が長引くと「精神的な焦りが出る」「現場感が薄まる」「経済的な負担が増える」等のデメリットがあります。

トップコンサルタント 森本 千賀子さんの著書から一部抜粋してご紹介します。

インターネットで募集することが一般的な現在の転職マーケットで大事なのが「スピード感」です。IT(SE・SES)の人気企業の求人は、あっという間に大量の応募が集まり、受付が打ち切られる可能性があります。気になる求人があればすぐに応募できるよう早めに準備を進めるようにしましょう。また、人手が不足している企業などでは、入社時期が早いほうが選ばれるケースもあります。
引用元:森本千賀子「マンガでわかる-成功する転職」

\ フリーランス専用!高額案件100% /TechClipsフリーランス

  • 関東エリア限定
  • フリーランスエンジニアのサポートに特化
  • 高収入案件多数
  • 直受け(ダイレクト型)だから高額単価を実現
  • 営業力に自信が無い方をサポート
  • 地域密着の「身近な」求人情報を紹介
サービス名称TechClipsフリーランス
運営会社notari株式会社
代表者今城 博史
求める資格

フリーランスでSEなどの経験があること

目指せる仕事フリーランス向けの直請け、高額案件 他
対応地域
  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県(名古屋)
  • 三重県
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県
許認可有料職業紹介許可番号:13-ユ-308393
公式サイト

【TechClipsフリーランス】

TechClipsフリーランスのメリット

TechClipsフリーランスのメリット画像


TechClipsフリーランスのメリット画像

引用元:【TechClipsフリーランス】

TechClipsフリーランスの
退会・キャンセル方法

公式サイト内に明記されているわけではないようですが、基本的に電話・メールなどで会員登録や申し込みを解除することができます。

詳細や具体的な解約手順などが気になる方は、事前にTechClipsフリーランスへ直接お問い合わせください。

N.Hiroshi
(管理人)

以上、TechClipsフリーランスのご紹介でした。

より詳細な情報は公式サイトからご確認ください。

TechClipsフリーランスは最悪?」「TechClipsフリーランスはしつこい?」「TechClipsフリーランスの運営会社情報」などのコンテンツも掲載中。

また、このサイトでは他にもたくさんのIT(SE・SES)の転職・求人サイトをご紹介しています。
ぜひ、自分のキャリアパスや経験にマッチしたIT(SE・SES)の転職・求人サイトを探してみてください。


【TechClipsフリーランス】

IT(SE・SES)の再就職、転職する方は平均2つの転職・求人サイトを利用しています。

情報の質と量を重視する事が成功のコツ。

そのため、複数の転職・求人サイトを利用した方が合理的です。

出会える求人の数が増えるだけではなく、担当や提供されるサービスと相性が悪かった場合の保険にもなるからです。

 フリーランス専用!高額案件100%